JAえびの市は地産地消をすすめています。

Stock raising

おめでとう!宮崎牛 日本一 連覇!

えびの市の畜産-日本一の宮崎牛

むせかえるような猛暑に見舞われる平場に比べて、みどりの風が吹き渡る高原に生気が漂う。標高700mの高原にある牧場では、黒牛がひんやりと涼しい畜舎でのんびりエサを食べている。育ち盛りの子牛の濃厚飼料を除き、繁殖黒牛の飼料は、稲わらやイタリアンライグラスなど地元で生産され、粗飼料の自給率ほぼ100パーセントです。



畜産生産高(平成30年度)

生産農家(戸) 数量
子牛 318 2,725 頭
肉牛 13 1,040 頭
肉豚 11 2,492 頭
牛乳 10 3,721 t
鶏卵 4 1,209 t
その他  361 頭

子牛セリ情報はこちらをクリックして下さい